週 末 自 転 車 日 記 2

せめて人並みに。楽しく楽しく♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM914八ヶ岳400

BRM914八ヶ岳400
晴れ。今年初ブルベ
写真 1

スタート~PC1
マイペースを心がける。知り合いもいなかったので一人のんびりと。
写真 2

籠坂峠が辛いけど先は長いので頑張らない。
写真 4

明るいうちに麦草峠を登り切ることがポイントと思っていたので
PC1は休まずスタート。
93.4km 獲得標高1513m

PC1~PC2
気温は暑くならない予報だったので日焼け止めは塗らなかった。
しかし暑くなった。後悔。。。。
写真 3

日焼けのせいか猛烈に体がダルイ。20号線の排気ガスも苦痛。
今回もPC以外では休憩する予定はなかったんだけど水がなくなったので
白州のローソンでガリガリ君休憩。
時期的にも日差しがでると暑くなる。今後は日焼け対策は怠らないようにする。
BRM914(5).jpg

水の飲み過ぎで胃の調子が悪い。サンドイッチを無理やり詰め込んだ。
BRM914(6).jpg
161km 獲得標高2597m

PC2~PC3
なんとか日没前に麦草峠をクリアできそうだった。
BRM914(7).jpg

しかしもう脚がない。20kmで1000mのぼる平均勾配は5%程度。
いつもなら大したこと無いはずなんだけど非常に辛かった。
気持ちが何度も折れて残り5kmは1km毎に脚をついた。
BRM914(8).jpg

「1km走ったら30秒休憩」これで意外と頑張れた。
長い目標ではなく短く刻んだ。負けそうなときはこれありかも。
BRM914(4).jpg

大して寒くないだろうとウィンドブレーカーだけ羽織って下った。
写真

大失敗。下りきる頃には低体温症になるかと思うくらい体が冷えた。
下ってるうちに汗も冷える。基本。
BRM9143 (2)

とりあえず大ボスクリア。あとは家に帰るだけ。
19時だったので娘に電話した。
「おやすみなさい。これから家に帰るよ」
208.5km 獲得標高3776m

PC3~PC4
この辺りで気がついた。
なぜ行きも帰りも登りだらけなんだ??
というかこのコース。上りと下りしかなくね?
平地巡航した覚えないんですが??
でも脚がなくなったのが幸いしたのかよくまわる。
上りが苦では無くなった。
気持ちに余裕ができたのかふと夜空を見上げた。
BRM9143 (3)

満天の星空だった。感動した。
PC4になんとかついたけど固形物が食べられない。
豚汁はスープだけ。コーヒーも飲めないのでほっとミルクティー。
BRM9143 (4)
こんなのでゴールできんのかよ。
258.3km 獲得標高4663m

PC4~PC5
PC2~4で食いつぶした貯金を一気に取り戻せる区間。
下り勾配も5%くらい(?)でちょうどいいし見通しもいい。
これでこそ登ったかいがあるもんだとニンマリ(笑
難なくPC5に到着。
固形物食べなきゃとは思うんだけど多分入らない。
ここまでも何度も吐いてる。もう胃に何もないから出ないんだけどね(笑
リポD飲んでカフェイン注入。
残り100km。少し寝るか行くか悩んだけど停まったら動けなる。
いつもだったら午前中で終わる距離。娘に帰るって言っちゃったし。
BRM9143 (5)
304.5km 獲得標高4808m

PC5~Goal
PC5から精進湖ブルーラインに合流するまでの登りは勾配も緩やかで余裕。
20km/hで走れる。問題は合流してからトンネルまでの5kmで10%弱が続く。
刻んで走る作戦とも思ったけど調子がいいので登り切れた。
飛ばして走るトラックが多くて怖かった。
ずっと下を向いて登ってたら猛烈な眠気が襲ってきた。
トンネルの入り口についたときに10分ほど自転車をおりて休憩。
寄りかかって目をつぶってたら通り過ぎる車が速度を落として見ていった。
大丈夫。スカスカだけど生きてる(笑
ここまでの登りで暑かったからウィンドブレーカー脱いでたけど
気温も下がってきたので上だけ雨具と冬用グローブ装着。
丑三つ時。青木ヶ原樹海。怖い。非常に怖い。怖すぎて後ろを見られない。
トラックが猛スピードで走り抜けていく。
轢かれて樹海の奥に捨てられたらみるかるかな。とか考えながら下を向いてはしる。
眠気も限界がきて富岳風穴前で再び休憩。10分アラームをかけてベンチに横になった。
時間的にはだいぶ余裕があるんだけどしっかりと寝ようという気になれない。
下り基調で山中湖到着。さて、残りはラスボスのみ。
ってGPSで確認。2kmしかない。のんびりとラスボスクリア。
BRM9143 (1)

後はgoalまで下るのみ。でも気を抜かないように。
須走口につく頃にはすっかりと周りが明るくなった。
BRM9141.jpg

「ここに戻ってこれた。」素直に嬉しかった。
気持ちの中でカウントダウンが始まった。
30km、20km、10・・5・・・
最高難易度のブルベでも終わりは寂しいと感じた。
「まだ俺は走れる」「もっと乗りたいのに」
そう思いながらゴールした。
スタッフの皆さんが笑顔で迎えてくれた。
足をついた瞬間さっきまで考えていたことが間違っていたことに気がついた。
「もうこれ以上走れない」
BRM9142.jpg
402.7km 獲得標高6144m

初めての400kmがこうして終わった。

僕は今年はこれ一本になりそうだ。
春先のブルベが雪で流れたからだ。
10月も無理かな。家の用事優先だからね。
だからこれに向けて出来る限り努力した。
だからゴールできて素直に嬉しい。

次に向けてまたがんばろう。
スポンサーサイト

BRM907相模原300

走り切る自信がなかったので出発地点まで輪行。
0907(2).jpg

4時半起床で5時出発。
駅前のすき屋で朝食。
5時38分?だったかな。の東海道で茅ヶ崎。
初めて相模線に乗って番田。
0907(3).jpg

集合場所に着いて受付。
神奈川のスタッフさんたちは感じがとてもいい。
0907(6).jpg


スタート。
大集団である。
0907(7).jpg
あまり心地よく無い。
土曜日と言う事もありダンプが多い。
車の切れ目をみて集団から抜けた。


5人位のトレインに追いついて最後尾に。
知らない人の後ろはやはり怖い。でも追い抜く程のペースでは走れなそう。
雨も降ってきたので付かず離れず。

程なくPc1。
足を止めたくなかったので飲むヨーグルトだけ飲んで出発。
0907(8).jpg

今思えばここからゴールまで一人旅。


難関のpc1-pc2
とはいえこの区間は通しではないが走った事がある。
(よくよく考えると全区間走ったことあった)
甲武トンネルまでは苦もなく(遅いが)クリア。
0907(17).jpg

上野原で祭りが始まってた。後続が詰まらないといいな。とか思いながら20号。
少し日が出てきて暑い。
寧ろ雨が降って欲しかった。
自分的に難所の大月から河口湖139号線。ここがやはり一番辛かった。
ダラダラと登り登り登り登り車も多い。正直気持ちが折れた。
12時過ぎた頃お腹が空いたのでコンビニでおにぎり一つ買ってもぐもぐ。
肩が痛くなってきたのでバンテリンを塗っていそいそとスタート。
ここで脚が攣った。いやいやな気分でPC2までは乗り切った。
pc2でここからは暫く平坦と下りだと聞いた。
『平坦。下り。いい響きですね』などと食事をしていたひとと話しつつ
ここもコーラと麦茶を買っていそいそとスタート。
0907(20).jpg


下り基調のpc2-3
。。。どこが平坦と下りじゃ!!囧rz
河口湖から西湖を抜け精進湖をかすめて本栖湖まではアップダウンが続いた。
0907(24).jpg

しかし本栖湖を抜けた後の下りは気持ち良かった。

そこからpc3まではまさしく下り"基調"アップダウンはあるものの気持ち良く走れた。
冨士川沿いを南下。時折あう雨も気持ちいい。
しかし。。。チェーンオイルがきれた様で下からしゃりしゃり音が聞こえる。非常に不快。

pc3に到着。ここで200km。
0907(28).jpg

200ならゴール。正直やめたかった。
もう体力は残ってなかったなぁ。
4時間位余裕があったから少し休もうかなと思ったけど止まったら走れなくなりそうだったので
スティックパンとリポビタンDとコーラを買った。
ヘルメットにライトを装着してスタート。

スタートして直ぐに登りが始まった。太陽も沈んだ。
街灯もない区間が多かった。
曇ってるので月明かりもない闇のなかを走った。
時折通る車の光が少し嬉しかった。
お尻に痛みが走り出した。打ち身的な痛みは今まであったが擦り傷の様な痛みは初めて。
雨でパットが濡れた事によりお尻とパットが擦れたんだと思う。

469号線の登りは辛かったけど意外とアッサリと終わった。
なんだか気のせいか後輪からシューって音がする。。。チェーンオイル。。。とか思いながら頂上。

最後の難関クリア。後は余程のトラブルがない限りは完走出来るだろうと思って奥様にメールした。

ここからは御殿場まで下り!!!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
と素直に喜べなかった。街灯の少ない夜間でしかも路面はウエット。慎重にゆっくり下った。

しかしなにかがおかしい。
眠くなってきた事もあってこーひーをのもうと自動販売機の前へ。
後輪を見るとブレーキの取り付けが緩んでシューがホイールに当たってた囧rz
何時もながら整備不足。
後輪の変速も悪くなった。チェーンオイルだけの問題じゃあなさそうだったけど
暗いなか触って悪化するのが怖くて触れなかった。

登ってる途中に思い出したけど足柄までは富士山一周の時と同じルート。

後はカウントダウン。進まない積算距離とにらめっこしながら。
246車は多いけど勝手知ったる道。
善波峠も最後の登りと考えたら嬉しくなった。

市役所前を左折して分かれ道Y字路を右に。善波峠が最後の登りじゃなかったね。
最後の最後まで気の抜けないコースを考えてくれたスタッフに感謝(笑)


カーブの先に相模川が見えた。後1km。
橋の下に灯りが見えた。

23:38完走。
0907(29).jpg
マジで。嬉しかった。
よく走ったなぁ。。。と自分で自分を褒めた。

終電はなかったので自走で帰った。
家についたのは1:30くらい。
翌日の日曜日は6:00に目が覚めたので
朝から娘と川に行ったりして遊べた。
なんとも充実した週末が過ごせた。

今回学んだ。
雨の予報があるときはチェーンオイル必須。
300以上はワセリンも携行。

今回も楽しませてもらいました。
スタッフの皆さん。参加者の皆さんに感謝です。

BRM406神奈川200冨士山一周

不要不急の外出は控えましょう。

そんな予報が出ていた週末でした。
雨具をもっていない僕は雨天DNSの予定でいました。
FBに書き込むと「カッパ貸すよ!」と言ってくださる仲間が居ました。
その好意に背中を押されて「ま、暴風になるまで走ってみるか」
と出走することにしました。

「確かカッパがあったはず~~。。。」
とタンスの中をひっくり返してると
wabeoneのストームジャケットを発見。
雨風凌げるはず!と下は100均のカッパで♪

開成駅周辺は駐車スペースが少ないので今回は輪行。
熱海行きの東海道始発に乗り込んで仲間と合流しました。
雨雲は遅れているようで冨士山のてっぺんが電車の中からチラリと見えました。
(今日最初で最後かな~なんて話してましたがその通りになりました。)

予定通りの時刻に開成駅に到着して自転車を組み立てブリーフィング。
やはり皆さん気になってるのは天気でしたね。

私緊張してるのか電車で2回。スタート直前にトイレに行きました。
おかげで少し後ろのほうでスタート。

開成駅から冨士山に向かわず伊勢原へ。
伊勢原から土山峠を登って宮ヶ瀬に到着。

獲得3000m超ということもあり、今後のペースを決めようと土山峠でちょっと足だめし。
マイペースで進みましたが。。。イマイチっぽい。勾配がきつくなると途端にトルクが落ちる。

で宮ヶ瀬を抜けて道志みちに突入。
7-11で少し遅れていたTHさんをちょっと待ったが見えないのでスタート。
その後直ぐにTNさんともお別れ。それぞれマイペースでゴールを目指しました。

道志みちは35km登り。。。ホントに飽きました。
途中通り雨に何度かあいまいましたので体を冷やさないように
ストームジャケットを早めに着こみました。

若干ハンガーノック気味になりながらPC1到着。
パスタとプリンを食してスタート。
山中湖の周辺あたりで冨士山の山肌は見えるけど頂上は見えない。
そんな天気。これだったらPC2まで雨振られずに済むかな。
と思ったけど甘かった。
朝霧高原あたりから本降りに見舞われた。
考えが甘かったこともありカッパの下とゴム手袋を装着する前に
ずぶ濡れになった。もう意味が無い。そう判断してそのままPC2へ。
晴れていたら最高のコースだと思う。雨だと。。。まぁしょうがない。

PC2でもTHさんに会えた。15分ほどの差だろうか。
食欲が無いのでスープと栄養ドリンクを口にしてスタート。
次の目的地は。。。ゴールではなくて山崎精肉店。
もうずぶ濡れだし風が吹き始める前にゴールしたいけど
意地でもメンチカツは食べた買ったし馬刺しは買いたかった。

PC2から暫く行くとまた登りが始まる。
一人旅。悪くない。雨の音もなんとなく気持よく感じた。
開き直りというか自己陶酔なんだと思う。
「なんでこんな思いを・・・」とは思わなかった。
むしろ楽しかった。完全に自分に酔ってたよ(^ー^;;

牧場の脇をダウンヒルしてると山崎精肉店の看板を見つけた。
もう少しで馬刺しだ!!!!頑張ったね~。
雨でも前を見て目を爛々に輝かせていたと思う。
頭のなかは日本酒と馬刺しで埋まってたよ(笑

で、山崎精肉店についてメンチカツ購入。
馬刺しも特上購入♪

後はもう下り基調ということもあってスリップに気をつけてゆっくり走りました。
あと10km・8km。ってなってくると寂しいね。今回も思った。
俺はもっと走れる。もっと登れる!って(^ー^。
なんなんだろあの感覚。毎度思うのかな??

で、最後はオーストラリア人2人を含む7人のトレインになってゴール。
時間は11:03タイムにこだわっていなかったが想定よりも1時間早く着けた。

今回もすげ~~~楽しかったんだけど
着いた後体が芯から冷えていたことに気がついた。
THさんと輪行で帰ったが電車にのる前に携帯で写真をとってたら
ガクガク震えてたもん。帰りはいろんな事をTHさんと話して帰った。

僕の上半期は終了。
無理をしなければ300走れそうな気がしてきた。
チャレンジ!今回の経験を次に生かせるように♪

最後になりましたが
スタッフの皆様雨の中、有難うございました。
心から感謝です。

BRM317千葉200館山

【5:00】大船へ。今回もTさんにお世話になって出発地へ。
BRM317千葉千葉200館山

【5:00】大船へ。今回もTさんにお世話になって出発地へ。
前回の失敗を教訓に朝は松屋で牛丼を食べようと大船駅前の松屋に。
DSCN7166.jpg

するとビックリTさんに出会った。考えることは一緒?w
私とAさんの自転車を乗せて千葉へ。
DSCN7168.jpg

アクアラインというのは便利なもんです。1時間と少しで集合場所へ。

【7:00】受付開始。今まではキューシートの住所は漢字で書いてたが
AJ千葉はローマ字表記(?)どうやらコッチが正統らしい。
程なく緩いというわけでもないが雰囲気がいいブリーフィングが始まりコースの確認。
DSCN7170.jpg

林道林道また林道。そこから林道また林道って感じらしいということは分かった。

【8:00】車検を済ませてスタート。
走りだして4kmほどしてからGPSの積算距離をリセットし忘れたことに気がついた。
既に35kmほど走ってることになってる。慌ててリセットした。
(後で気がついたがどうせ計算し直すんだったらログを残しておいたほうが良かった)

最初の10km程は信号の少ない平地を進んだ。我々は焦らず頑張らず。
DSCN7173.jpg

さて、林道の開始。
DSCN7181.jpg

始まるぞ!と気合が入ったが。。。神奈川の林道とちょっと違って整備された林道。
非常に走りやすい。勿論アップダウンはあるがそれほどきつくない。
登って下ってと走ってるといつの間にか高度を稼いでいた。
しかしまぁ。。。林道をよく紡いでるもんだ。
県道にでたかと思うと直ぐに林道に入れる。
DSCN7210.jpg
車も来ないので話しながらのんびり走れた。

天気もよく風もそれほど強くなかった。
海沿いも気持ちよかった。
DSCN7214.jpg


今回はハンガーノックに気をつけた。基本が山道で房総半島ということもありPC以外の補給地点は少ないかもしれない。
『PCまでもう少しだからついてから食べよう。』とか考えずにとにかく食べた。
200kmにも関わらずPCが4つ。途中にチェックポイントがあるんだけどその間々でゼリーを食べた。
いつもロングの時は昼食もとらないんだけど今回はガッツリと食べた。

チェックポイントでのびわソフトは美味しかったわ~~。
544341_579132105439104_838395248_n.jpg

10分位並んだけど後悔なし!w

PC4では流石に食欲がなかったがそれまでの補給が功を奏して今回はハンガーノックにならず最後まで走り切れた。

獲得標高が2000mを超えた頃に「もう登りはお腹いっぱいです!」なんてみんなで笑いながら話したけど
最後登りに差し掛かった時に少しさみしかった。もっと登れるのに。。。って。
残り20km。もっと走りたいなぁ。登りたいなぁ。。。って感じたのはちょっとおかしくなってのかもw

さて、最後の上りが終わり。後は下り基調。
すこし前を走るTさんの背中からなにやら迸るものが?!?!?

走行距離180km獲得標高2300m超。そこから35km/hの鬼引き!!!!
DSCN7236.jpg


(^o^)=3  (T_T)=3         (T_T)=333
Tさん    Aさん          オレ

くるかな~とは思ってたんですけどねw 
前にブルベな人をみつけたら更にスピードアップ。
ぬぉぉぉ!!し、しぬぅぅぅ!!とか思いながら走りづづけましたw
最後は暗くなって僕のライト(520)では路面が見えなくなったので
“しょうがなく”ラスト1kmは離脱してゴールしました【18:30】
DSCN7237.jpg


お陰様でゴール後は「もっと走りたいな」なんて思えなかったですよ(笑
でもあれはあれで面白かったです。残す力を振り絞る感じ♪

AJ千葉さんのブルベに参加させて頂きましたがもう素晴らしいの一言でした。
写真撮影やPCでの声掛け、通過チェック。そしてなんといってもゴール地点でのスープ。
うまかったぁぁぁ~~~。
スタッフの優しさが心に染み入るブルベでした。感謝感謝感謝です。

さて、次は獲得標高3000m!いってみよ♪

BRM728新雛鶴200に参加

IMG_0956.jpg

初ブルベ。
行って来ました。

土曜日の朝2:00起床。
2:00は朝でしょうか。

5:00に高津で受付開始なので輪行無理っす。
車も駐車できないってのが怖かったので自走。

のんびりのんびり走って4:40現地到着。
IMG_0963.jpg

一応輪行袋を持っていったが持ったまま走るのは嫌だったので
武蔵小杉駅のコインロッカーにおいてきた。
39km???リセットし忘れたみたい。
IMG_0964.jpg

たしか33km位。


初のブルベ。
ブリーフィングまじめに聞きました。
IMG_0965.jpg

二段階右折ね。注意します。

んで車検を済ませてスタート。

やっぱりドキドキします。

序盤のコースは複雑です。
信号のない交差点をあっちこっち曲がります。

前走者がいるもののなるべくツキイチに入らない様に走りました。

後ろにはブルベを沢山走っておられそうな女性がついていました。
marinのフレームでしたっけね。とても素敵な自転車でした。

411まで走ったところで私はボトルの水が2本ともなくなったので
お互いに「ありがとうございました」と声をかけてお別れしました。

とにかく暑かった。

PC1には8:27到着。
朝にも関わらずみんな氷食べてました。
僕は既に気持ちが切れかけてたので
IMG_0966.jpg
パワー注入♪

この時期は食欲がありません。
みんな少し休憩していましたが
私は食せないので直ぐにスタート。

411を西方に。
奥多摩駅を過ぎてしばらくすると
渓谷の始まりです。
僕が楽しみにしていた道。
IMG_0967.jpg

^ー^

景色をみながら自然に笑みがこぼれます。

滅茶苦茶暑いけどね!!!!!w


いい景色を見ながら小菅村へ入り
IMG_0968.jpg

最初の難関松姫峠へ。
一度鶴峠経由で登ったことあるので
なんとなく覚えてます。
そのときの印象は
「大したことないな~」って感じ。

でここまで登り基調でしたので海抜500m。
松姫峠は1250mだったと記憶していた。
9kmで750mアップ。。。ん?
どっちか間違ってる?
そんなにキツイ勾配はなかったはずだが
と登りはじめた。

程なく「大した事」あったと分かった。
平均勾配8%くらいあるんじゃなかろうか。
サンサンと照りつける太陽と
「おかしい。こんなに苦しい峠だったはずはない」
という自問自答でもう辛い辛い。
IMG_0971.jpg
写真を撮るためにしょうがなく足つきw
速度も終始ヒトケタ台。


で。なんとかやっとことさ登頂。
IMG_0972.jpg

こっから20km下り。
IMG_0973.jpg
大月側はとにかく景色がよろし(^ー^)b
でボトルに残った水を全て頭からかけて
下りスタート。
ここの下りは路面が悪いので慎重に慎重に。

大月まで降りたらエラく暑い(^ー^;;
サイコンの温度計を見たら40℃・・・
これはヤバイんじゃなかろうか。

でPC2。
お腹は空いてる・・・ような気もするけど
やっぱり暑さのせいか受け付けないので
IMG_0974.jpg

元気ハツラツしてスタート。

新雛鶴へ。
ここも走ったことがあるコース。
ここも大した峠じゃなかった。。。。

そう。
峠自体は大したことは無い。

んが!

暑い!!!!
いわゆる峠道では無いので日陰が全くなく
とにかく暑い!
時間的にもどんどん気温が上がってる様子。

し、死ぬんじゃなかろうか。。という暑さ。

なので木陰できゅうけ~~~い♪
IMG_0976.jpg


10分ほどぼ~っと体が冷えるのを待って
いくら時間がたっても冷えないのを確認して出発。

直ぐに新雛鶴トンネルに到着。
トンネルを通過してる時に「中で休めばよかった」
と思ったけど危険ですよね(^ー^;;

こっからは下り基調!と思ってたんだけど
そんなに甘くなかった山岳ブルベ。

相模湖CCあたりの登りで結構やられた。
「あれ?下りじゃないの?まだ登るの?」
もうひとりごとだらけw

プレジャーフォレストを見たときは安心しました。
「今度こそ下りだ」って(^ー^

気持よ~く走ってたんですが
津久井のあたりでなんとなく様子が。。。

ん?賑やか??
車両通行止め?ん?
って祭りで神輿がでてて足止め。
IMG_0979.jpg


413に戻っても暫く足止めされて結構時間とられたな~。

でもこのあたりから雲が出てきてくれて暑さが和らぎました。
とはいっても暑いw

無理せずエッチラホッチラ自転車こいで県道158号へ。
綺麗な道で走り易かったです。
でも何度も何度も書きますが
とにかく

暑い!!!!

公園に立ち寄って水道で頭から水かぶったり
木陰で暫く休んだり。
それでも嘔吐感がするので
ペットボトルの水かって後頭部から首筋にかけて
水掛けながら走ってました。

それでなんとかなんとか矢野口まで帰ってきて
多摩署前を左折。
多摩川を渡ってご~~る!!!!

キューシートで203km
サイコンで208km。
もう精も根も尽き果てました。
IMG_0980.jpg
ボロボロw

でもやり遂げた感がありました。
200kmでもね。
嬉しかったです(^ー^)

ゴール受付で11:27とタイムを聞いて
僕の初ブルベであるBRM728新雛鶴200は無事終了。

のはずだったんですけどね。
受付終了後にトラブル発生。
ここまでで長くなったのでそのことはまた後日。

初めてのブルベの感想。
楽しかった。
苦しかった。
新しい出会いがあった。
トータル的に頑張れた。
でももっと頑張ろうと思った。
また走るぞ!!!!!

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。