週 末 自 転 車 日 記 2

せめて人並みに。楽しく楽しく♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まがってね?

リアディレーラーの調子が悪い。
トルクをかけるとギアが飛ぶ。
だから遅いんだwww

で今朝5時に起きて調整。
ワイヤーを外してセンターをみて
テンション調整。

ググッ!っとがちっと♪

あれ??
ネジがまわんね。

???

って ↓ のネジ。
 PA260015.jpg

あれ~??
って外してみた。

PA260014.jpg

ま、まがっとるやないかぁ~い!!!w( ̄Д ̄ w

入らなくなった・・・・orz
週末までになんとかしないとのれねぇ~(T_T)
スポンサーサイト

mode練でいろいろと

Macで初投稿

PA240017.jpg

綺麗な朝日で一日が始まりました。
色々あって足柄峠に行こうと思っていましたが
いろいろとあってmode練に参加。
(深い意味はないんですが書くのがめんどいだけw)

直前に変更したため声をかけていたa2shi君に迷惑をかけてしまった。
申し訳ない。

集合場所を6時江の水としてたので
時間には居ようと思い向かう。

反対車線をどうもみた事がある自転車乗りが通った。
「お!!Toyheart君じゃん!」
と声をかけたら気がついたようで止まってくれた。
mode練にいくとの事なので
「では後ほど」と別れた。

で6時半にヒラコへ。
前日にロングをしたようで集まった人が少なかった。
わんchanさん/okanyaさん/★さん/T森さん/Toy君/僕/(Y根さん@途中まで)
みなさん午前中で帰還ということで三浦半島へいく事にした。
okyanyaさんが最初ゆっくりと牽く。
私が二番手にいたので少しスピードアップ。
でもそんなにはあがらないので36km/h程度。
適当な所で後ろに下がる。

佐島をすぎて左折。

どうもToy君のイキがいい。
イキが良すぎるので
「足をつかわしちゃえ!」と声がかかってたw

ま、私の足では微動だにしませんですけどね。

少しつっかけると下ハンダンシングで飛んでいく。
すごく久々に一緒に走ったが、最初にあったときと
比べるとエラく速くなったもんだ。
困ったもんだw

そんなこんなでYRPを過ぎて野比海岸へ。

なんとなく話の流れで松輪のヤマザキをゴールということになった。

海岸線沿いを走る。
okanyaさんがスピードを徐々にあげる。
先頭交代をしつつスピードをのせて走る。
僕は登りが始まる手前で先頭にならないように
調整して後ろに下がった。

T森さんが長く引く。

わんchanさんが早めにしかけると予想して
注意深くみていた。

T森さんのスピードが少し落ちた所で
わんchanさんが仕掛けた!

ここで乗り遅れたら千切れるだけだ
と食らいついた。

わんchanさんの後ろになんとかついて
温々と登り始める。
そして最後かわしてトップ通過!!

・・・・
の予定だったんだが。。。。
登りが始まってすぐに
足が動かなくなって沈没。。。。orz

作戦はよかったと思うんだけどなぁ~
最後まで競える脚がほぢい(T_T)

で休憩して帰路へつく。
いろいろと自転車講義を受けながら逗子へ。

サイコンをリセットし忘れて距離わからずw
たぶん100kmくらいだと思う。

沢山勉強した一日であった。
しかし小生意気にも私めが
競うときに作戦を考えたってのが今思うと面白い。
それだけ成長したということか調子に乗ってたって事か。
まぁ少し前までは「どうせムリポ」と思っていたので
いい方向なんだろう。

てなことで大いに楽しんだ週末でした。

林道と新機導入。

日曜日
mode練へ。
日産の時に分かった。
僕が走り出して心拍が上がりすぎて
逆流してしまのは。。。。

アップ不足だ!!

って事で今週は薬を飲まず出発。

大船までインナーロー。
130回転で25km/h。。。遅いw
心拍を上げる。
心拍計が壊れて久しい
目安がないので体感で。

中々あがり切らず建長寺前の坂もクルクル。

ん~巧くいかない。
っで新小坪トンネルの坂もクルクル。

って脚おわっちゃうんじゃねか?って勢いw

そんな事を意識してたら時間調整を忘れて15分前にHirako到着。
フラフラと裏道を散策。
アウターローで滅茶苦茶ゆっくり走ってみた。
サイコンが反応しなくなるくらい。
どうやら3.5km/h未満は計測しないようだった。

あざみライン。。。大丈夫か?w

でHirakoにもどり
集合して出発。
shotさん・Y根さん・F君・husselさん・SEEDさnわんchanさんと私
西に行こう~って事に成り134をひた走る。

Y根さんが牽く。
40km/hちょいくらいだったかな。
まぁこの位は最近は大丈夫になった。

私の番が来る。
少し牽く。
すぐ下がるw
無理はしない(^-^)b

で廻しながら走ってトンネル前の
軽い下りになるところで
F君先頭。

ん?

ん???
って何故かスピードをがんがん上げ始めた。
45km/hまではサイコンで確認。
その後は見てない。
中切れが起きるもののshotさんが紡いでなんとか
トレインを維持。
「上げすぎだ~」との声も出てその後は。。。

ってY根さんがまた40オーバーまで上げるしw
で上げるだけ上げて引き返して行っちゃった。

僕が先頭の時は36km/hまで落としてキープ。
自分で牽いてるときの方が楽だった。

134を離脱。
金目川沿いを伊勢原方面へ。
GIOSを積んでる車に抜かれた。
「あ、GIOSだぁ~このあたりだから。。」
なんて考えてると車の中から女性が顔を出した。
「お、なかなか美人♪」
って思ってたら信号待ちの時に
「ち~っす♪」
と声を掛けられた。
(ん?しらんぞ??!??)
と思ったらkeiさんだ!!!(^0^)
日産の時はpianoジャージ。
今来てるのはHirakomodeジャージだ。
よく気がついたもんだ(^-^)
信号待ちの少しの間だったけど
旦那さんとも少しお話しができた。
良い一時でした。感謝♪

その後道志道に行くメンバーと別れ
僕とshotさんは日向林道へ。
序盤16%の激坂を下ハンダンシングでぐいぐい登っていく
shotさんを眺めながらマイペースで登った。
以前に比べ楽に登れた。

色々な話をしながら日向・浅間山林道を紡いで蓑毛へ。
shotさんは途中ハンガーノックに襲われた様で
元気がなかった。
101017_1002~02


その後二人ともヤビツをのぼる元気も時間もない為
善波峠を越えて帰路へ。

妙に渋滞してるなぁと思ったら善波をぬけたところで
火事が起きていたようだ。
(ニュースでもやってた。大事だったらしい)

で11時50分帰宅。
120km位か?
サイコンが途中とまっていた。

でアップの効果だけど
効果覿面のようだ。
スピードアップの時に心拍が一杯一杯まで
上がったけど気持ち悪くならなかった。
今後も続けていこう♪

で!!!
長々と書いたがここからメインw
日を逆戻り

土曜日
PA160009.jpg
ニューマシーン導入♪♪♪

配線が電源コードしかなくとてもすっきり♪
スマート!

写真データの移動やら無線LANの環境設定やら
少々とまどったものの
使えるようになりました。

しかし動きはえぇぇぇ・・・

会社のPCはそれなりに良いスペックの物を使っているが
それよりも体感で分かるくらい速い。
macを使うのは初めてなので「できる事・できない事」ってのが
良く分かってないけどこれから暫く楽しめそうだ♪

あされん+皇居runな日

登りはダンシング縛り。
重心をペダル上に持ってくることだけを考えた。

【明治学院前の坂】
リズムよく20km/hキープで登れる・・・と思いきや最後垂れる。
【舞岡公園内の坂】
勾配がきつくてフォームがグチャグチャになる。
【道岐橋~小田急団地】
アウターでゴリゴリ♪良い感じ~♪

勾配がきつくなるとどうしてもふとももの前の筋肉から
「もう駄目・・・勘弁して・・・」
って声が聞こえてくる。
で上半身を支えきれなくなって
前に傾いて更に太ももに負荷がかかる。
この状態って負荷がかかる事で「一生懸命漕いでる」
って自己満足にはなれるけど推進力にはなっていない。
負のスパイラルですな。

ある程度の負荷がないと練習にならないと思っていたが
昨日のblogのコメントでわんchanさんから教えて貰った宮澤選手のHPをみると
そんなことはないらしい。
低負荷でしっかりと重心を意識してから
徐々に距離を伸ばすって事から始めた方が良いようだ。
要は技術を磨く事が先ってことかな。
(まぁプロは筋トレとか心拍トレーニングとかは別にやってるんだろうけど)

僕の場合は更に下から始めた方がいいと思う。
「体重を推進力に替える事が出来る効率の良い重心位置」
を探す事から始めよう。

で三周で42分位。
LAP消しちゃった・・・orz

ってことで今日の練習しっぱ~いw
でも今の僕レベルだと失敗も十二分糧になるからokok♪

自転車っておもろ~~(^-^)

6時出社のため再出発。。。
働きたくねぇ~w

で18時から皇居ラン♪
久々なのでゆく~りと♪
26:53
遅すぎたw

たち漕ぎについての考察

ダンシングとシッティングって使う筋肉違う。

ってよく言いますよね。

正直

ぼく

よくわかりません(≧∇≦)ノ彡
だって両方太ももの前の筋肉つかってるもんw

で前のmode練の時シッティングで登ってる時に
僕の前をダンシングで登っていくokanyaさんの
姿を見てふと思った。

??力使ってるように見えないぞ??

リズムよくペダルに乗ってるだけ感じだ。

1段30cmの階段を登ってる僕に対して
okanyaさんは10cm程度の段差しかないように見える。



ない頭をフル回転。

やっぱりポイントは重心だ!(か?)
僕は踏み出すときにまだ重心が後ろに残ってる。
だから体を持ち上げるのにも力が必要。

さらにダンシングなのに体重を使って
踏み降ろしてない事に気がついた。
結局太ももの筋肉で踏んでるだけだ。(か?w)

重心位置によって前述の段差が30cmにも10cmにもなり得る
んじゃなかろうか。。。

ここで図解(下手でスマン)
jisakuga01.jpg


僕は赤の位置で力を使ってる(感じ)だ。
それを青の位置(重心)で力をペダルに伝えると
体重をフルに利用できるんじゃなかろうか。

つまりは前乗りになるはずだ。

。。
か??

違うか?

やっぱり違うのか?

それとも常識か??

つづく。。。(のか?w)

秋空 【追記


運動会日和なり(^◇^)┛(^◇^)┛

★土曜日
午前中はもちそうな予報。
4時半起床して出かける。
娘の運動会の予定なので7時半までには帰宅しなければ。
とはいえ娘はまだ2歳。
来年幼稚園・・・・
ではなく再来年幼稚園だ。
プレプレ運動会という事になる。
凄く気合いが入ってるw

ま、そんな感じでも裏切るわけにはいかんので時間厳守である。

逗子へmode練のお見送りをすべく向かった。

何時も通りの道。。。ではなく
本郷台をぬけて朝比奈方面へ。
朝比奈峠をぬけて逗子ハイランドを登った。
下ったところで6時前。
いくらなんでも早いので披露山へ。

1本目。
ダンシング縛り。
【踏み込む】のではなく
【体重をペダルにのせる】事を意識した。
体重移動だけで登れる(気がする)ので楽である。
2分半くらいか?

2本目
シッティング縛り。
・・・特筆すべき事項無し。

3本目
織り交ぜながら。
微妙である。非常に微妙。
【シッティングで辛くなったらダンシング】
 ↑ これ駄目だ。
繋ぎ目がわからん。
ケイデンスが落ち始めたところで切り替えないといかんのかも。

4本目
再びダンシング縛り。
1本目と違ってダンシングでケイデンスを上げる意識。
~~うまくいかない。

5本面
惰性。。。。

で集合時間の10分前になったのでHirakoサイクルへ。

暫くすると@ToyHeart君がやってきた。
フレームの話・ハンドルの話なんかをしてたら
BBさん到着。
時間になっても他の方が来ないので
おぉ!!BBさんとToy君ふたりか!!??
と思ってたらokanyaさん到着。

師匠「雨が早めから降り出しそうだし三浦半島1周にしますか」

との提案。

聞いた瞬間
Toy君、成仏してくれ。。。
と心の中で祈ったw

お見送りして帰宅。
帰宅と同時に雨が降ってきて
奥さんに「雨降ってきたよ」
って話したら「運動会11日に延期らしいよ」
との事。

・・・・orz
僕の週末自転車終了のお知らせ。

ま、よく晴れた空のもと
運動会で娘が元気に走る姿を見れたからOKOK♪♪

秋のお祭りin日産スタジアム。

今年も行ってきました。
pianopianoな仲間と日産スタジアムのエンデューロ♪

今回は輪行で現地へ。
輪行慣れしてる事もあり
(5分もあれば余裕で梱包できます)
戸塚から新横浜まで市営地下鉄で乗り換えなし
ということもあり。
意外と駐車場金が高いということもあり(本命)
輪行を選択。
多分正解だった。

始発に乗って空いている電車のなかで
のんびりと到着。

準備を済ませて
試走を2周してスタート

今回はtictacさん・とJINさんの二人と組んで男子キングに参加。
速い二人なので後れをとらないようにと割と緊張。

走行順は僕2番目にして貰いました。

ticさんが1走目を終え7位(だったと思う)でピットイン
僕の番。

極力上げすぎないようにと抑え気味にいく。

途中足の合いそうな2人列車がいたので
「まわしませんか?」と声を掛ける。


どうもいかん。
先頭を譲るとスピードを上げられて
うまく回らない。しもう一人は先頭を拒否。
もういいや。
とあえなく一人で過ごす事にした。

一人だとバックストレートの逆風がきつい。
心拍が上がりすぎている事がわかる。

3周を終えたところで
「次交代します!」と合図を出してもう一周。
IMGP8479.jpg
ふぉとbyYASUさん

この周は後から来た良い列車に乗れた。
バックストレートも良い感じで過ごして

・・・・って


ピットイン忘れたorz

もう一周して交代。
途中経過をみると順位を落としてないようだった。
一安心。

JINさんに交代。
チームの二人の走りは安心してみていられる。

6位になったり7位になったりしながら次の番が来た。
6位と同タイム・8位と30秒差くらい
となんとなく緊迫した感じ。
や、やばい。。。。

おもってると
お腹が痛くなってきた。

トイレに行く暇もあるわけなく
スタート。

良い列車を探すがなし。

走ってるとkeiさん発見。
3時間ソロらしい。
たぶんkeiさんはボクの事を知らないと思うが
僕はkeiさんの事を知っている。
なにせ彼女は連勝街道を突っ走ってる人だ。

「ち~っす!」と挨拶をすると
笑顔で「お!ち~っす!」と返してくれた(^-^)

牽こうと思い前に出る。
後を見ながら速度を合わそうと思ったが
流石に既に終盤。
なかなか合わず離れてしまった。
申し訳ないと思いつつ
こちらも結構ギリギリの所を走っていたので先を急ぐ。

2回目は心拍も安定して結構走れた。
アップの重要性を再認識。

で順位を下げずに(上げる事はできない)バトンタッチ。



PA020008.jpg
7位!

やった~~♪♪

表彰は6位までなので残念ながら表彰式は関係ないw
ので午後に備えて食事→仮眠@爆睡

午後始まり。
ticさん出走。激走。

なんと6周?7周?走りなんと4位でピットイン。
な、なんてことだ!!!

と思いつつ走り出す。

調子が良い。

結構走れる。

調子に乗ってバックストレートを牽いちゃったりしてる。

で2周目。

トラックを走り抜けて。。。と出口近くで
左手の赤いジャージの方に目がいった。
フラーと若干こちらに近づいた気がした。

と思ったら僕も引き寄せられるようにその方に近づき
接触。

落車させてしまった。。。

慌てて停車(これだめ)
近づこうと(これ最悪の対応)
したが近づけず(あたりまえ)

ぼく慌てるだけ。。。

と救護がきてコース外に。
その赤いジャージの方は救護室に行ったが
自転車も大きなトラブルなく(フレームがカーボンだった)
怪我も大したことなくもう一度走りに行かれた。
よかった。

僕は気持ち的に動揺しまくってるのでチップを仲間に渡して
ピットで待機。。。。
ん~色々と迷惑を掛けてしまった。
と軽く凹んだが、仲間から
「ま、それがレースだ。しょうがない」と言われ
なんとなく気持が晴れた。

で午後は20位くらいになっちゃったのかな。
最後は沢山の人に迷惑を掛けちゃいましたが

とても楽しい一日でした。
感謝感謝で反省反省。

日曜日は娘と遊びました(^-^)
もう可愛くてたまらないw
PA030011.jpg

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。