週 末 自 転 車 日 記 2

せめて人並みに。楽しく楽しく♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

stravaが面白そう。

最近私もスマホに変えました。

ナビ機能のアプリも入れてみましたが
よくよく考えると乗ってる時に導いてもらわなくてもいいので削除しました。
デフォルトで入ってるmapに現在位置がでるのでそれで十分かと。

自転車用アプリはiBike coachいれてみました。
なんとなくいい感じ。
ant+マウントをiphoneにつければibikeともリンクできそうな感じ。
やらないと思うけど。
というのもバッテリーがもたない。

1時間半の通勤で30%減ります。
ってことは午前中の6時間乗ると120%使うことになります。

充電できないのは致命的ですのでANTは諦めることにしました。
つ~か。色々とデータとっても活用してないしできないしw
軌跡+@がわかればいいのかなとも思っとります。

んでそのiBike coachでとったデータをStravaにあげられる様です。
stravaを使うとなにがいいかというと。

箱根にいって初めてわかったんですが

segmentsってのが作れて他の人とタイムを比較できるようです。
22223333.jpg
ランキングがでます。
ヤビツももちろんあります。

MySegmentsはプライベートにもできるので自分だけの区間ってのもできるようです。

表を作ったりなんだりかんだりが面倒くさい不精な僕にはいいです。
てことで早速通勤路にある峠っぽいところでプライベートセグメント(?)を作りました。
励みたいと思います。

ちなみにfollowすれば
「あ、この人ここ走ったんだな」ってのもわかるようです。
ステルス設定もできますので自宅付近500mとか100mとかを消すのも簡単に出来ます。

となんとなく面白いのでオススメ。
スポンサーサイト

山の上は雪だった@追記

このままじゃ太ってまう~~。
ってかすでに太ってる~~。
ってこの頃。

乗ります。

寒くても。
負けません。

僕にはこの脂肪があります。
負けるはずがありません。

IMG_0169.jpg
遠くから箱根方面を見た時に
「やばいかなぁ~~」と思ったんですけどね。
ま、登れるところまで行ってみましょう。

IMG_0171_20120220122656.jpg
どちらでもキツイのならば
よりキツイ方へって左折。

七曲りを7まで数えられたことがありません。
3くらいで朦朧としてきます。

面白い鳥居があるな~とか思いつつ
なんとか平。樫の木?クスノキ??
IMG_0172.jpg

なんとか平を過ぎたあたりから雪がチラチラと降って来ました。

あら~。

なんて思ってたらどんどんジャンジャン降ってきた。


IMG_0173.jpg
お玉さんの池についた頃には積もってきたw

IMG_0180.jpg
芦ノ湖につくころには
「スキー場かよ!」って感じの降り具合(^ー^;;

下りがコワイ。

本日は旧道で登りましたので新道で下ることにして
1号最高地点へ登り返し。

エッチラホッチラ登ってると対向車のお姉さんと目が合いました。
なぜでしょう。憐れむような目でこちらを見ています。

違いますよ!!
罰ベームではありませんよ!
好きで登ってきたんです。

なんて思いつつ最高地点を通過。

いつも60km/hで降りる所は30km/h
40km/hの所は20km/h。

倍時間をかけて無事降りられました。
IMG_0178.jpg
麓が暖かく感じました。

ふと自転車を見てみると。。。
IMG_0179222.jpg
滅茶苦茶汚れています。

ふと思いました。
この汚れって。。。

あ!凍結防止剤だ!
塩化ナトリウムよね。。。。
そうそう、登りも下りもプチプチ音がなっていました。

そうそう。僕の自転車はクロモリ。


(゚д゚)!

さびるやないか!!!(T_T)


ろくに休まず急いで帰って急いで洗車。
娘が出てきてここがまだ汚れてるだの
あそこの汚れが落ちてないだの。。。うるせぇ(でも可愛いw)

サムイツライを楽しんだ週末でした。

MTBも楽しいがロードも楽しい。

自転車教室@藤沢

オープンDAY
http://cyclingschool.jp/

去年から娘と一緒に自転車イベントに参加させてもらっています。
親としてだけではなく子供たちのフォローをする役もやっています。

僕があえて「教えている」と書かないのは
正直「教える」と考えて参加している訳ではないからです。
かなり楽しませてもらってます。

3歳の娘は一番オチビでまだ補助輪も外れていませんが
お兄さん・お姉さん達と一緒にスラロームやら一本橋やってます。
「次はいつ?!」と帰り道に聞かれるくらい楽しみにしています。

一人で練習はしないし、お父さんと二人で練習するのは直ぐに飽きちゃうけど
こういうイベントだと目をキラキラさせて転んでも「負けるもんか!」って目をして
またチャレンジしてます。

そんな子供の表情を見てると逆に「教わってる」って感じるんです。

何度か参加させてもらってると
顔なじみの子供も出来たりして気軽に話したりしています。

「お!!すごくうまくなってるじゃん!!!」

v(^ー^)v

こんな笑顔を見たらもうこっちも嬉しくなりますよ。

参加者・スタッフとして参加されたい方ともに募集中です。
お子さんを参加させたい方。
お子さんが手を離れてもう遊んでもらえなくなった寂しい方。
歓迎です。
一味違った自転車の楽しみができますよ。


詳しくは  こちら

次回開催は2/26(日)です。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。