週 末 自 転 車 日 記 2

せめて人並みに。楽しく楽しく♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回転力

登坂でスピードを上げようと重いギアを踏む。
決して悪いことではないと思うんです。

こっからが本題。多分考え方はあっていると思う。
・・・いや、、、、違うかも(意見求む)

例えばファイナルローにギアが入っていてケイデンスが80程度で走っていたとします。
んで「スピードアップだ!」って思い、ギアを23もしくは21に上げて同じケイデンスでダンシング。
これが先日の私。

湘南国際村の登りでシッティングからダンシングに切り替えたときスピードダウンした私に
okanyaさんが「もっと軽いギアで負荷を少なくしたほうが良いですよ」と指摘してくれました。その時

!!w( ̄Д ̄ w!!

なにか自分の中で繋がりました。
遅い??繋がるの遅い??ですよねぇ・・・(^^;
すみませんm(__)m

負荷を大きくするよりも回転数を上げるべきってこの事か!って感じました。
以前shotさんにも助言を頂いたんですが「回転数を上げる」事が重要です。
登坂に限らずかもしれませんが、スピードを上げるにはまず回転を増やしてからトルクを増やした方が効率的かも。
継続して走られるケイデンスを上げることにより少ない負荷でスピードを維持できる&スピードアップできるって事ッスね。
頭では分かっていたんですが体感できました。

しかしどうすれば・・・
今の力で維持できるケイデンスを探すことがまず一つ。
・・・課題が多い(笑

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://charijin.blog64.fc2.com/tb.php/261-aa20ad60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。