週 末 自 転 車 日 記 2

せめて人並みに。楽しく楽しく♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たち漕ぎについての考察

ダンシングとシッティングって使う筋肉違う。

ってよく言いますよね。

正直

ぼく

よくわかりません(≧∇≦)ノ彡
だって両方太ももの前の筋肉つかってるもんw

で前のmode練の時シッティングで登ってる時に
僕の前をダンシングで登っていくokanyaさんの
姿を見てふと思った。

??力使ってるように見えないぞ??

リズムよくペダルに乗ってるだけ感じだ。

1段30cmの階段を登ってる僕に対して
okanyaさんは10cm程度の段差しかないように見える。



ない頭をフル回転。

やっぱりポイントは重心だ!(か?)
僕は踏み出すときにまだ重心が後ろに残ってる。
だから体を持ち上げるのにも力が必要。

さらにダンシングなのに体重を使って
踏み降ろしてない事に気がついた。
結局太ももの筋肉で踏んでるだけだ。(か?w)

重心位置によって前述の段差が30cmにも10cmにもなり得る
んじゃなかろうか。。。

ここで図解(下手でスマン)
jisakuga01.jpg


僕は赤の位置で力を使ってる(感じ)だ。
それを青の位置(重心)で力をペダルに伝えると
体重をフルに利用できるんじゃなかろうか。

つまりは前乗りになるはずだ。

。。
か??

違うか?

やっぱり違うのか?

それとも常識か??

つづく。。。(のか?w)

コメント

同感です!

こんにちわです。
僕もまったく同じように思っています。
ダンシングもシッティングも究極は筋肉を使って踏み込まずに、重心移動と体重だけで廻せればと思っています。よって只今模索中です。

  • 2010/10/13(水) 12:10:18 |
  • URL |
  • suzuryu #-
  • [ 編集]

フムフム

こんばんは、お久しぶりです。
図解、とっても解りやすいです!!
目下ダンシング練習中なので食い入るように拝見しました。意識しながら練習します!
つづき・・・を楽しみにしています♪

  • 2010/10/13(水) 22:38:28 |
  • URL |
  • よっすぃー #-
  • [ 編集]

重心の位置

シッティングの時も、ペダルが上がってくるときに、わざわざその上がって来る方のペダルに乗せた足に力が入っていて、逆に押さえつけているってこと、昔はあったでしょ?
ダンシングの時はサドルで体重を支えていないので、踏み込む足だけに体重移動を完全にしていないと、大ブレーキをかけていることになります。ハンドルを持つ左右の手に体重が掛かっていても同様です、ってことに最近気が付きました。

参考になったページを御紹介しますね。

http://www.cyclesports.jp/magazine/2009/0911/index.html

http://takashi.geo.jp/?q=node/84

  • 2010/10/13(水) 23:13:08 |
  • URL |
  • わんchan #HuBhO90w
  • [ 編集]

>suzuryuさん
お!
心強いお言葉♪
なにかつかんだら教えてくださいm(__)m

>よっすぃーさん
ご無沙汰しております。
つづき。。。がんばりますw

>わんchanさん
HP見させていただきました。
もろに知りたかった事が書いてあります!
ありがとうございます!


  • 2010/10/14(木) 12:06:32 |
  • URL |
  • yu-jin #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://charijin.blog64.fc2.com/tb.php/353-827daa80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。