週 末 自 転 車 日 記 2

せめて人並みに。楽しく楽しく♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワッペンもらった。

次のブルベに向けて。
乗らねば乗らねば登らねば。
って事で5時にケプビムでスタート。

134を西方に。
私はめったに三浦方面に行きませんのでいつものコースですな。
ちなみにヤビツも登りません。疲れるからw

ついでにケプビムはスピードメーターすらついていません。
GPSは背中のポッケに忍び込ませてます。
細身のホリゾンタルなクロモリはシンプルがいいよね~と。

スピードすらわからないってのはある意味快適です。

「遅いな」「スピード上がらないな・・・」なんて考えないですから。

もう感覚のみ。自分の快適な域で走ります。

134を鼻歌交じりで走ってたら後ろからでっかいトレインが。

「オドォウォ~ァまで行くからいかね?」的な英語で話しかけられて
(私英語を解さないので感じ的に言われたような~~感じ?w)

「おーけーおーけー^ー^」と返事。
内心オドォウォ~ァってどこだ??
標識を指さされて理解。
「あい ごー つー はこね」
と言ったら「おぉ~~!」とスピード上げられた(^ー^;;
なんじゃこの展開!??w
まぁ何となくついていけるスピードだったのでぼちぼちと。

そんな感じで走ってると一番前の人のチェーンが弾けた。
ぴ~っん!!!って。

あやっややや!!

ってみんなで止まって修理開始。

お手伝いしてたらさんきゅーって【友達ワッペン】もらった(^ー^)
IMG_2254.jpg

ここで独り離脱。ガッチリとしたデッカイ手と握手して「また走ろう」的な感じなことを言われた。
残りの二人と小田原まで一緒に走って
「Have a good trip!!」と親指を立てていい笑顔で言われた。
めっちゃ嬉しくなったんだけどなんて返事していいのかわからなかったので日本語で
「また走ろう!」って答えた。

英語を話せると人生が倍楽しんじゃなかろうかと思った瞬間だった。

ということで。
楽しいひとときを過ごした134とお別れして箱根路。
メーターないのでここも感覚で頑張らず怠けず踏まずだらけず

自分的に悪く無いと思われるペースで芦ノ湖へは向かわず乙女峠方面。
途中まがって金時隧道。
IMG_2256.jpg

下って下って

んで

また登って登って足柄峠。
IMG_2257.jpg


大野山も登ってみようと思ったが246で帰還。
しかし土曜日の246はつらい。
日曜日は割りと走りやすいんだが土曜日は大型車両がめっちゃ多いのね。
旧道行けばよかったよ。

って感じで30分遅刻で140km乗れた週末。
楽しゅうございました。
ひと月前よりは多少登れるようになってきた感じ。

サイコン着けないで走るのも悪くないっすね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://charijin.blog64.fc2.com/tb.php/483-04581e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。